季節の変わり目はお肌の変わり目ローションの選び直すポイント

今のこの季節の変わり目って肌が不安定になる時期でもあります。
10月なのに何この暑さ!と思っていたら、急に気温が下がり、かと思ったら、こんな時期にこの湿気?!蒸したり。。。
最近の気温は本当に極端すぎて驚きと心配がいっぱいですよね。。

こうゆう季節の変わり目は、自律神経も乱れがちになり、体調も不安定になったり、お肌の調子もいまいちになります。
季節の変わり目はお肌の変わり目!
お肌の調子が悪いのは、今使っているスキンケアが合わなくなっているのかも知れません!

季節の変わり目に気づくことがある肌トラブルの5つの例

化粧水はスキンケアの土台と言われています。
肌の調子が良くないな。。。肌質が変わったかな。。と変化を感じたら、そのコンディションに合わせた化粧水を選び直すことも大切だそうです。
この季節よくある5つの肌トラブルとそれにあったスキンケアの種類をまとめます。

《肌トラブル1》...美白ケアをすると乾燥を感じる
空気の乾燥がじょじょに進んでいく季節の変わり目です。
美白中心のスキンケアだと乾燥がきになり始めた。。。って人には、しっとりタイプの「10-YBローションしっとりタイプ」がおススメです。

少し乾燥しているな。。と小さな変化を感じた時に、保湿効果の高いスキンケアに変えることで、大きなトラブルは防げるかと思います。化粧水も衣替えが必要なんですね。

《肌トラブル2》...ニキビは落着いたけど、ニキビ後が気になる

夏場の湿気や汗や体調不良などが原因でニキビが増え出すことは良くあることです。
そんな時はニキビ対策の化粧水をしていたかと思いますが、そろそろニキビが落ち着き始めた頃かと思います。
今度はニキビ跡が気になっていませんか?
そんな方は、「10-YBローションさっぱりタイプ」が良いそうです。
まだニキビの炎症が残っている人は、「クレイローション」を使う方が良いかと思います。

《肌トラブル3》...痩せてないのにコケてきた。。。
体重が減ったわけではないのに、顔がしぼんできてしまうのは、一見肌のトラブルではなさそうなんですが、これは肌のハリがなくなってきた証拠なんです。
なので、肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチンに効く成分が配合された、「10-YBローションしっとりタイプ」がおススメです。
DMAE・FGF・ EDP3など高機能な成分が若々しい肌にしてくれると思います。

《肌トラブル4》...毛穴がタテ長になったような。。。
毛穴がなんとなく縦長に感じ始めたら「帯状毛穴(又はたるみ毛穴)」と言って、エイジングサインです。
に切り替えした方が良い合図です。
保湿効果の高い、そして高機能成分の配合された化粧水に変える方が良さそうなので、「10-YBローションしっとりタイプ」がおススメです。

毛穴の目立たない肌へと導いてくれます。

《肌トラブル5》...刺激を感じるようになった
今までと変わらないスキンケアなのに、肌に刺激を感じるようになった。。。という人は、肌が敏感になっています。
高機能系の化粧水などは一旦お休みして、肌のトラブルを沈めてくれる化粧水、クレイローションに変えることをおススメします。

アトピー肌の方も使える、炎症を鎮め、傷んだ肌をケアしてくれる化粧水です。


夏のお肌と冬のお肌の特徴は正反対です。
なのに、1年中おなじケアをしているのはちょっと不自然なのかも知れません。
服装や、ファンデーションを変えるのと同じようにスキンケアも衣替えするのがもしかしたら普通?
と感じる今日この頃。。。お肌労わってあげたいな。と感じる今日この頃。。。

b.glen製品ってまだ使ったこと無いし、よく分からないって方は、トライアルを試しに使ってみると十分分かっていただけると思います。
b.glenの他とは少し違うスゴイところをご紹介


しわ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月17日

管理人 (13:58) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:10-YB ローション

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.coollame.org/mt/mt-tb.cgi/334

コメントする




« 老けて見えてしまう「上まぶたのくぼみ」のケア法 | ホーム | よくあるローションの間違った使い方 »

このページの先頭へ