b.glen シミが改善されるまでの期間って?

b.glen ( ビバリーグレン )ブログで紹介されていた、
『しみ』に関するお悩み相談のご紹介です^^

私にも目の横にいつの間にか出来ていた『しみ』があって、
今、 b.glen ( ビバリーグレン )の美白セットで、
毎日せっせとケア中です♪
なので、完全に改善されるまでってどれくらいかかるのかな?
と疑問に思ってました♪

このシミについての質問に
b.glen ( ビバリーグレン )のスタッフ が
しっかりと答えてくれているのですが、でもやっぱり個人差があるのやら、
そのシミの具合によっても大きく結果が変わることなので、
ズバっとした答えではないかもしれませんが、
参考にはなると思うので、チェックしてみてください♪


●質問:シミが改善されるまでの期間は?
 左頬に10セントくらいの濃いシミが出来てもう10年くらいになります。
 レーザーかフォトフェイシャルの治療を考えていたところ、
 b.glenの広告をインターネットで見つけました。

 とりあえず試してみようと購入した次第です。

 そこで質問なのですが効果がでるまでに何ヶ月くらい続けたら
 よいのでしょうか?

●b.glenスタッフ回答
 こんにちは。お問い合わせありがとうございます。

 まず、シミに関しましては、やはりじっくりと取り組んで
 いただくことが必要かと存じます。

 シミは、できてからの時間に比例して、薄くしていくのにも
 それなりの時間を要します。

 b.glenの美白製品は継続してお使い続けていただくことにより、
 シミ自体のメラニンが徐々に淡色化されていくと同時に、
 そのシミがまた濃くならないような予防効果があります。

 効果までの期間ですが、これは個人差がありますので一概には
 申し上げられないのですが、お肌のターンオーバーの周期は
 28日ですので、この期間ごとにお肌の状態をご覧いただければと
 存じます。

 深くまで落ちてしまっているシミはなかなか手強いものですが、
 諦めずに、ぜひ継続してお使いになってみてください。

 また経過をお知らせいただければと存じます。
 ご連絡お待ちしております。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
とのこと。
b.glen のスタッフさんは薬事法などの決まりで
言い切ることができないのかも知れませんが、
私、個人的な意見として、b.glen の美白セット だと、
ある段階まではけっこう早く薄くしてくれましたよ!

ただ、私のシミは3~4年前までまったくなかったのは確かなので、
それくらいからジワリジワリ沈着していき、
面積は大きく、1X2cmくらいはありました!(≧▽≦)

それでも、現在b.glen 美白セット歴2ヶ月ですが、
相当薄くなってきましたよ!
始めの2~3週間ぐらいまでは面白いくらい日に日に薄くなっていく
シミを見てはニヤニヤしてたんですが、
それ以降は、ジワリジワリ薄くなっていっている感じです。

毎日、毎日シミの観察をしていると、気づいたことが色々あります^^
ある日、「え?!シミが濃くなったかも!!」
と少しガーンと凹んでしまう時もあるのですが、
2~3日すると「またすっごく薄くなったかも?」と感じる日が来ます。

多分、これは代謝で表面にまでシミが浮き出てきて、
その後洗顔などで表面にまで上がったシミがはがれ落ちる
というターンオーバーだったんだと、私は信じてますヽ(´▽`)ノ
よく観察していると、けっこうこれの繰り返しが見れます^^

ターンオーバーは28日と言われていますが、
これは、新しい細胞が生まれて、最終の肌表面にまで上ってきて
剥がれるまでの周期のこと。
肌表面だけを見れば、次々と古い皮膚(角質)ははがれ、
その下の皮膚が表面に出て、また次の日に剥がれる…。
これを繰りか返しているのが現状なんです^^

なので、シミが目に見えて、濃くなった!と感じた時は、
あぁ次は薄くなるなぁって思うようにして、
美白ケアを私は楽しむようにしています♪
実際に本当に楽しいですよ~。

ただ、薄くなりかけていたシミが再度濃くなる原因としては、
またたくさんの紫外線を浴びてしまうことで
起こることもあるので、その辺はご注意ください^^;

私のシミの改善具合はまた口コミで報告したいと思います♪
みなさん、諦めずに美肌目指しましょうね♪

ビーグレン 美白プレミアムセットの詳細はこちら

ビーグレン 肌の悩み別解決法
  • 大人ニキビ
  • シミ・くすみ・美白
  • 小顔・たるみ
  • しわ・アンチエイジング
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 痩身・セルライト

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ