b.glen ( ビバリーグレン )のこだわり

b.glen ( ビバリーグレン )は日本の大手化粧品会社とは
ちょっと違った考えをもった会社で、とても正直だと思います。
開発された製品も、スキンケアの大切なポイントをしっかりと押えた
ベーシックなモノでありながら、使われている”浸透技術”によって
他には例のない製品になっていると思います。

そんな ビバリーグレン のこだわりをまとめてみると
こんなところではないかなぁと思います。

1:浸透へのこだわり
2:製品は見た目ではなく”中身”へのこだわり
3:安全性へのこだわり
4:日本人女性の肌にあった製品開発のこだわり


【ビバリーグレン のこだわり】

1:浸透へのこだわり
  ビバリーグレン の一番のこだわりは 
  この”浸透”へのこだわりだと思います。

  もともとビバリーグレンは、ブラインケラー博士の奥さんの
  ドレッサーが原点です。
  奥さんのドレッサーに並べられた化粧品はどれも肌に有効な成分が
  配合されたものばかりなのに、奥さんはいつも肌の衰えに悩んでいる…。
  私たちも同じですよね^^;
  つまり、その肌に良いと言われている成分が
  肌にしっかり”浸透”していない証拠だと思います。

  いくら美肌成分を配合したスキンケアを使っていても、
  肌のバリアを通過してお肌の奥まで浸透しなければ、
  何の効果もでないとビバリーグレンは言います。
  私的には多少の効果はあると思うんですが、
  その美肌成分が最大限に生かされていないのなら「もったいない!」
  すっごく思います。

  そこに気づき、ブラインケラー博士が研究していた”浸透技術”を
  化粧品に使えば、美肌成分がなかなか突破できないという
  ”肌のバリア層”を通過し、表皮の奥にとどまらず、真皮にまで浸透し、
  効果を発揮してしてくれるというスキンケアができたんですね。

  この国際特許レベルの医療にも使われる”浸透技術”が、
  ビバリーグレンの一番の特徴であって、こだわりのようです^^

2:製品は見た目ではなく”中身”へのこだわり
  現在たくさんの化粧品、スキンケア製品が数多く出回っていますが、
  その大半がすっごくオシャレで可愛いかったり、
  洗練されたデザインだったりする製品だと思います。
  ↑私もコレにつられて数々の化粧品を買ってきました~^^
  可愛いのは嬉しいですよね♪

  でも、ビバリーグレン の考えは、話題になる成分、飛びつきたくなる成分を
  配合していることを大々的に謳い文句にしたり、
  高級そうに見えるデザイン性の高い容器、瓶などにつめたり、
  キレイな女優さんやモデルさんを使って、広告・CMを流したりという
  “イメージ優先”のスキンケアよりも、
  たくさんの女性が悩んでいる“肌へ効果”が、
  本当に求められていることではないかということ。

  そして、実際にお金に余裕にあるセレブリティな方たちでさえ、
  高級なブランド化粧品がたくさん買える状況の中で、
  ビバリーグレンのファンが多いってことは、結局ブランドよりも、
  どれだけ効果があるかってことを重視しているってことですよね。

  なので、ビバリーグレンは
  『華美な包装、おまけのポーチ、また芸能人を使ったイメージ広告や
   派手な宣伝など、効果とは直接関係のないものにはコストをかけず、
   お客様がお求めやすい価格でご提供し続けること』

  にこだわっています^^

3:安全性へのこだわり
  『b.glen製品には天然成分がたくさん使われていますが、
  天然成分ほど腐りやすいという問題があります 。
  腐る、つまり菌が天然成分をエサにして増殖すると、嫌な臭いを発します。
  それどころか、菌の中には人の命を奪うほど危険なものまであるのです。
  b.glenの製造の現場には菌の専門家が常駐して、原料や製品に
  菌が繁殖しないよう厳しい管理体制で製品が作られます。
  また同時に、大切なお客様を危険な菌からから守るために、
  防腐剤をちゃんと使うことにこだわっています。

  とのこと。
 
  この辺の消費者にとっての負のイメージになる要素も、
  隠さずにきちんと伝えてくれるあたりが
  ビバリーグレンのとても正直なところだと思うんですが、
  私たち日本人女性は、かなり“無添加””自然派”にこだわる性質が
  あるんですよね。
  この意識は私自身も持っているし、正しい意識だとて思ってるんだけど、
  化粧品などのメーカーの戦略にはまってしまっている側面もあるようです。

  この”防腐剤”へのこだわりについてのビバリーグレンの考えは
  また別で紹介したいと思います♪

  今私が化粧品を選ぶ基準は、
  「コレは合成だからダメ。コレは天然だからイイ。」ではなく、
  私の肌に合っているかどうかや
  アレルギーの有無、配合のバランスは考えられているか…
  そして、正直な会社でお客目線の対応をしてくれるかどうかってところ。
  で、ハッキリ言える事実は
  実際にビバリーグレン製品を使って、トラブルがおきるどころか、
  肌の悩みが日々改善されたってこと!
  なので、デメリットを隠さずに明かしてくれるビバリーグレンを信用してみようと
  考えています^^

4:日本人女性の肌にあった製品開発のこだわり
  『製品を開発する上で、何度も何度も試作品を作っては、改良し、
  作っ ては改良を繰り返して、やっと一つの製品が完成します。
  その過程 において、必ず50人の日本人女性をモニターにして
  アレルギーテ ストや効果テストを実施
いたします。
  アメリカの最新テクノロジー を使って、日本人のお肌に合った製品を作ること
  へのこだわり、これは決して譲ることができません。』
  とのこと。

  実際に欧米人に比べ、日本人の肌は薄くてデリケートなのが特徴なんだとか。
  なので、アメリカ発の製品をそのまま日本に持ってきているだけなら、
  私はビバリーグレンを試してみようって気にならなかったかも知れません^^;
  日本人向けに開発し直しているという点は安心して使えます♪

ビーグレン 肌の悩み別解決法
  • 大人ニキビ
  • シミ・くすみ・美白
  • 小顔・たるみ
  • しわ・アンチエイジング
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 痩身・セルライト

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ