ビバリーグレン 開発者のブラインケラー博士

ビバリーグレン を開発したのは
ブラインケラー博士 ( Dr. Brian C. Keller )という方です。

ブラインケアラー博士は
“ ビバリーグレンラボラトリーズ ”を設立する前は、
もともとカリフォルニア大学の薬学部の教授でした。
そして、癌や遺伝子の治療薬を確実に患部に届けるための
研究していた方なんです。

その時に、ビバリーグレン が他の数ある化粧品とは違う元!
「皮膚浸透テクノロジー」を発明し、
スキンケア製品を単なる化粧品から、
エイジレスなお肌を作るクリニカル・コスメへと変貌させたんだそうです♪


【ブラインケラー博士の簡単な経歴…】

カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)で薬学の博士号を取得し、
その後UCSFにおいて臨床と研究に従事し、
教授としても大学院生、大学生に長年にわたり授業を行う。
そして1980年代に入り、ケラー博士は『ドラッグデリバリー』を専門にした
バイオ製薬会社、バイオゾーン研究所を設立!
バイオゾーン社はブラインケラー博士の指導のもと、
経皮デリバリーシステムの分野においては世界のトップ企業にまで
なったんだとか!

ブラインケラー博士は現在も、
アメリカだけでなく、ドイツ、日本、オーストリア、台湾、オランダ、
イギリス、カナダと世界中で“経皮デリバリーシステム”の第一人者として
シンポジウムや学会においてスピーチを行っています。
さらに、ブラインケラー博士が開発したデリバリーシステムを製薬、
化粧品の域を超えた分野への活用を広げ、
研究を続けているんだそうです♪

現在は、従業員数65人のバイオゾーン研究所の
上級副社長であり開発のトップとして、リーダーの役割を果たしているんだとか。

ちょっと、専門的過ぎて、難しくてピーンとこないんですが、
スゴイ人なんだ!ってことは分かりました^^;

ブラインケラー博士の研究していた『ドラックデリバリー』っていう技術こそが、
すごいもので、ビバリーグレン 製品の元になっているんですねぇ。

【ドラックデリバリーシステムとは…】
ドラックデリバリーシステムとは
癌や遺伝子の治療薬を確実に患部に届けるためのスゴイ技術なんだとか。
この医療の現場でもスゴイ!とされ、さまざまな形で活用されている技術が、
スキンケアに応用されているんです!

分かりやすく言えば、
肌の悩みである“シミ”を消すには、
シミ撃退に効果のある成分を確実にシミそのものに届けるのが
一番効果的ですよね?それを可能した技術が、
ドラックデリバリーシステムっていうものらしいです^^
これは今までの化粧品業界では全く使われていない、
国際特許レベルの技術なので、やっぱりビバリーグレンが
他のものとは違うんだってことが分かると思います。

だからこそ、ビバリーグレンは“効く”コスメとして、
知る人ぞ知る!というスキンケアにまでなっているんですね^^

今年(2009)に入って、
新しい商品“アイキューエッセンス”も発売されました!
これも、私は使ったことないんですが、
目元の衰えが気になる人にはたまらない美容液らしいです。
ビバリーグレン はまだまだこれからも、
美容効果の高い製品作りをしていくと言っていますので、
本当に楽しみですよね。

ビーグレン 肌の悩み別解決法
  • 大人ニキビ
  • シミ・くすみ・美白
  • 小顔・たるみ
  • しわ・アンチエイジング
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 痩身・セルライト

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ