ほうれい線のできやすい人・できにく人

先日、『恐怖の二重ほうれい線』ってキャッチに目が止まり、
“ほうれい線”と、“マリオネットライン”について書きました。
恐怖の 二重ほうれい線?マリオネットライン?!

ほうれい線とマリオネットラインができてしまう原因として
考えられるのは、
・原因1:肌の奥の“真皮”の衰え。。。
・原因2:代謝機能の衰え。。。
・原因3:肌表面の“表皮”の新陳代謝の衰え。。。
この3つですってことだったんですが、
これは加齢と共に衰えていくことがほとんどなんですが、
なりやすい人となりにくい人がいるのだそうです。。。

こんな感じ…↓
【ほうれい線・マリオネットライン なりやすい人・なりにくい人】
ほうれい線 マリオネットライン できやすい人・できにくい人


A:鼻と口の間隔の広さ。。。
  この間が狭い人は、なりやすい人。
  逆に広い人はなりにくい人。

B:口角
 口角が下がってしまっている人はなりやすい人。
 さらに口が開きやすいって人は要注意!
 口角が上がっている人はなりにくい人

C:あご
 あごが細い人はなりやすい人。
 あごがしっかりめな人はなりにくい人

D:あご下
 あご下の中央のふくらみが大きいとなりやすい人に!

これらのことで何が分かるのかと言うと、口元の筋肉のつき方!
この筋肉のつき方が、ふだんの何気ない表情にも表れてくるのです。

口角が下がっていて、口が開きやすい人は
口元の筋肉が弱いので、将来、マリオネットラインやほうれい線に
なりやすい傾向にあるって考えた方が良いのだとか。。。。

逆に口角が上がっていて、あごがしっかりしている人は
たるみにくい傾向にあるのだそうです^^

傾向が分かれば、あとは対策をするだけ!ってことで、
口元筋肉を鍛えて緩ませないための『表情筋エクササイズ』を!
表情筋エクササイズ やり方

ビーグレン 肌の悩み別解決法
  • 大人ニキビ
  • シミ・くすみ・美白
  • 小顔・たるみ
  • しわ・アンチエイジング
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 痩身・セルライト

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ