肝班にはレーザー治療はタブー!

シミに悩む女性の中でも、『肝班』になやむ人が多いのだそうです。
ですが、肝班ができる原因は、実はまだハッキリとは
分かっていないのだそうです。。。

肝班は、だいたい30代~40代の女性に多くみられ、
頬骨のあたりや、口のまわり、額などに左右対称
にできやすいことが特徴!

他の種類のシミとは違って、境目がはっきりしておらず、
薄茶色でぼんやり、もやもやとしています。

でで、その肝班はレーザー治療をすると、良くないのです!


たとえ一時的に薄くなったとしても、
その後再発する事が多く、レーザー治療後に
逆に色が濃くなるなど、肝斑が悪化してしまう例もたくさんあるのです。

最近はレーザー治療を受ける人が多いので、
その辺は注意しましょう!

じゃあ、肝班はどうやったら改善できるの?って思いますよね。。。

アメリカの専門家の間では、
肝班の改善にも「ビタミンC」と「ハイドロキノン」を使った
スキンケアが効果的だと考えられているのだそうですよ!

実際に私も、
ビーグレンの”Cセラム(ビタミンC美容液)”と
“美白クリーム(ハイドロキノン配合)”を1年使い続けたところ、
肝班がかなり薄くなってきました♪

こちらに写真を載せました♪
ビーグレン の 美白セット 1年使ってたらシミが…

肌荒れのキズ跡やニキビ跡の色素沈着などにも
ハイドロキノンは有効なので、どんどん薄くなってきてます^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※ビーグレンの美白ケアセットの詳細はこちら
頑固なシミの悩みにはb.glen
b.glen(ビーグレン)シミ・美白ケア
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※シミのこともっと知って、予防と対策を!
【関連記事】
あなたのシミはどのタイプ?
シミは予防が大切!
できたシミはハイドロキノンでシミを消す!
肝班(かんぱん)にはレーザー治療はタブー!
美白ってそもそもどんな働きのこと?
美白ケアに挑む前に
シミができるメカニズム
内側からも美白!
美白と保湿はセットで!
目の紫外線対策が大切!
UVクリームの塗り方大丈夫?
ショウガで美白?!

ビーグレン 肌の悩み別解決法
  • 大人ニキビ
  • シミ・くすみ・美白
  • 小顔・たるみ
  • しわ・アンチエイジング
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 痩身・セルライト

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ