ビーグレン 美白ケア …シミができるメカニズム

ビーグレン 美白プレミアムセットのセールはこちらからどうぞ
→ビーグレン 美白キャンペーン 詳細
※キャンペーンは終了しました。最新情報は公式サイトでチェック!
今やってるキャンペーンを見る。
b.glen(ビバリーグレン・ビーグレン)とは

美白ケアを始めよう!と思ったら、
まずは「シミができてしまった原因を知る!」ことが大切です。
紫外線対策が間違っていたのか。。。
乾燥肌を放っておいたのがダメだったのか。。。
生活習慣の乱れが原因で、肌の代謝が悪かったのか。。。
洗顔方法が間違っていたのか。。。

などなど、シミができてしまう原因は本当にさまざまなんです!
※詳しくこちらに書きました→美白ケアに挑む前に。。。

原因が分かれば、今度はシミになるメカニズムと、
自分が使っている”美白成分”の働きについて知ること♪

こういった基本的なことを分かってケアするのと、
知らないでケアするのとでは、結果が大きく変わってくるので大切です^^

ってことでシミができるメカニズムについてご紹介します♪

【シミができてしまうメカニズム…】

b.glen ( ビーグレン )シミ 美白セット

ビーグレン しみ 改善 セット


肌は紫外線を浴びると、表皮細胞では反応し、
情報伝達物質である『A:エンドセリン』が分泌されます。

エンドセリンは表皮の一番下の基底層にある『B:メラノサイト』に
「メラニンをつくれ!」という指令を出します。

指令を受け取ったメラノサイトの中では『メラニン色素』がつくられ始めます。
まず最初に作られるのが『チロシン』というアミノ酸。
次にメラサイトにだけ存在するという『チロシナーゼ』という酸化酵素が働いて、
メラニン色素(=シミのもと)へと変化していくのです。

メラニン色素はやがて肌細胞に抱え込まれシミとなり、
肌のターンオーバーのサイクルにしたがって、肌の表面へと押し上げられ、
角質層にはいり、最後に垢となって剥がれおちます。

しかし!
肌のターンオーバーが正常でない肌では、
新しい肌細胞がつくられないので、メラニン色素が定着してしまいます。
これがシミになってしまうのです!

できたてのシミは、基本的に無色化しやすい状態なのですが、
メラニンが定着して細胞に強く取り込まれてしまうと、
本当になかなか消えにくい状態になります。。。

でも諦めないでくださいね^^
ビーグレンの『美白クリーム(ホワイトニングクリーム)』に配合されている
ハイドロキノンは、できてしまったシミを淡色化する還元作用もあるので、
『できてしまったシミを薄くする』効果があるんです♪
新・ホワイトクリームex の詳細を見る

私は実際に美白クリームを愛用中ですが、シミが薄くなっています^^
ビーグレン 美白クリームの効果(私の口コミ)

そして主に一般的に出回っている美白成分がどの段階で働くのかについては
こちらにまとめてあります♪→美白成分の働きって?
ほとんどが『チロシナーゼ』の働きを抑制して、
メラニン色素を作らせないようにする成分になっています^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※ビーグレンの美白ケアセットの詳細はこちら
→→頑固なシミに悩んでいる…
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※シミのこともっと知って、予防と対策を!
【関連記事】
あなたのシミはどのタイプ?
シミは予防が大切!
できたシミはハイドロキノンでシミを消す!
肝班(かんぱん)にはレーザー治療はタブー!
美白ってそもそもどんな働きのこと?
美白ケアに挑む前に
シミができるメカニズム
内側からも美白!
美白と保湿はセットで!
目の紫外線対策が大切!
UVクリームの塗り方大丈夫?
ショウガで美白?!

ビーグレン 肌の悩み別解決法
  • 大人ニキビ
  • シミ・くすみ・美白
  • 小顔・たるみ
  • しわ・アンチエイジング
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 痩身・セルライト

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ