ビーグレン 美白 ケア… 美白と保湿はセットで!

ビーグレン の美白ケアのポイントを読んでいると、
とても大切なことが改めて書かれていました!

それは、美白ケアと保湿ケアは一緒にしなければならないってことです。

美白ケアに挑む前に…』でも書きましたが、シミができたからと言って、
いきなり市販の美白化粧品を塗りまくっても結果はでないんだそうです。。。

実際に私も失敗しました(´・ω・`)

その失敗の原因は、肌の乾燥にあるのです!


例えば、洋服についてしまった”しみ”を落とす時、
まず水を含んだタオルなどでその周辺をたたいてシミを
吸い出そうとしますよね。

この作業が早ければ早いほどシミは残らずキレイに消えます。
さらに、漂白剤で洗えばシミがなかったことになりますよね^^

分かりやす~く説明すれば、これとお肌も同じような感じで、
美白のポイント『保湿』なんだそうです!

美白成分入りの化粧品でケアするには、しっかり保湿ができている?
肌の保水力は高い?をしっかり確認!
美白成分の力を最大に引き出すには、
肌の環境を整えることが最大のポイントになってくるんですね。

保湿がしっかりできている保水力の高い肌であれば、
メラニン色素は沈着しにくいし、メラニン色素は薄く見えるので、
シミが浮きでにくい状態なんだそうですよ。

なので、美白!美白!と意識を傾けるよりも、
まずは保湿!保湿!も大切だってこと頭に入れておきましょう^^

特に30歳を超えたお肌は徐々に肌の保水力も下がってきます。
お肌だけでなく、身体全体の水分も年齢と共に減っていくので、
水分補給も大切!

美白化粧品でケアするだけでなく、
1日1.5~2リットルの水を飲むのも有効なんだそうですよ^^

枯れ木に花は咲きません(≧▽≦)
この言葉、身に染みますよね。。。1に保湿、2に保湿、、頑張りましょう♪
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※ビーグレンの美白ケアセットの詳細はこちら
頑固なシミに悩んでいる…
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※シミのこともっと知って、予防と対策を!
【関連記事】
あなたのシミはどのタイプ?
シミは予防が大切!
できたシミはハイドロキノンでシミを消す!
肝班(かんぱん)にはレーザー治療はタブー!
美白ってそもそもどんな働きのこと?
美白ケアに挑む前に
シミができるメカニズム
内側からも美白!
美白と保湿はセットで!
目の紫外線対策が大切!
UVクリームの塗り方大丈夫?
ショウガで美白?!

ビーグレン 肌の悩み別解決法
  • 大人ニキビ
  • シミ・くすみ・美白
  • 小顔・たるみ
  • しわ・アンチエイジング
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 痩身・セルライト

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ