b.glen Cセラム の使い方間違ってたかも?!

b.glen ( ビバリーグレン )シリーズの中でも、
最も優れているのでは?と私個人的に思っているは
b.glen Cセラム ( ビタミンC美容液 )です♪
b.glen(ビーグレン)Cセラム(ビタミンC美容液)
ここでも何回も、
b.glen Cセラムが一番オススメ♪とか言っっちゃって、
Cセラムのこと分かった風に語ってましたが、
ちょっと使い方間違ってました(≧▽≦)

と、言うのも b.glen Cセラム ってテクスチャーがちょっとオイルっぽい
のですよね。なので、すっかりオイルを塗る感覚で、
乾燥の激しい“目元”や“口元”を結構重視して塗ってたのです^^;
が!!!
どうも、乾燥のしやすい“目元”“口元”はなるべく避けて、
脂の出やすいTゾーンを意識して塗ることをオススメします!とのこと…。

そっかぁ。


ビタミンC ってどちらかと言うと、
皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあったんだよね!
ってことすっかり忘れてました…ってか、
あのオイルっぽいテクスチャーに惑わされてました(≧▽≦)

b.glen Cセラムは本当にオイルっぽくて塗ると、
ヌルっとした食感しているんですが、
決してオイルではないんですよね^^;
肌表面の肌バリアを通過して浸透させるための技術を
施したものなので、オイルっぽくなっているのだと、
b.glen (ビバリーグレン)のサイトで読んだことありました!

【b.glen Cセラム の使い方】
Cセラムの1回の使用量の目安は1プッシュ!
乾燥のしやすい箇所、目元や口元は避けて、
テカリやすいところ、Tゾーンを中心に重ねづけすることを
オススメします。 by ビバリーグレン スタッフ

今日からさっそく、意識を変えて、スキンケアしてみたいと思います^^;

あとニキビにつけたい時は、
「にはゆっくりそっと
ポンポンとのせるような感じでご使用ください」とのこと。
このケアをすると、私は実際に早くにきびが治ったので、
やってみてください♪

ビーグレン 肌の悩み別解決法
  • 大人ニキビ
  • シミ・くすみ・美白
  • 小顔・たるみ
  • しわ・アンチエイジング
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 痩身・セルライト

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ