ビーグレン の良くないところ…1(口コミ)

ビーグレン のことけっこう褒めまくり(本心なんですけどね…^^;)
なので、ちょっとイヤなところもまとめておこうと思いまして、
このタイトルにしました。

あくまでこれは、私がb.glen ( ビーグレン )を
この半年強ほど使い続けてきた中で気づいたこと、
そして感じたことなので、みんながみんなそう思っているとはかぎらないけど…。
でも購入する際の参考になれば嬉しいです^^

【 ビーグレン のよくないところ (デメリット)】


それは、香りやテクスチャーがあまり良くないところ!

ビーグレンのこだわりの一つに
 『華美な包装、おまけのポーチ、また芸能人を使ったイメージ広告や派手な宣伝など、
  肌への効果とは直接関係のないものにはコストをかけず、
  お客様がお求めやすい価格でご提供し続けること』

といった項目があるのですが、これはパッケージ的なところだけでなく、
有名ブランドなどではこだわりをもっていそうな、香りやテクスチャーにも
ビーグレンはコストをかけていません。
 
徹底的に肌に浸透する技術にお金をかけていると思われます。。。。
ってくらい、正直良い香りはしませんし、
ビタミンC美容液なのに、ヌルっとしたテクスチャーだったりします^^;
(あ、でも伸びはすっごく良いですよ^^)

なのでb.glen ( ビーグレン )を使って、
この香りに癒されるわ~~といったことはありません^^;
 
スキンケアにそういった香りだとか可愛いさだとか、そしてステイタスを
感じるようなブランド的な要素を求めるのであればオススメしません!

でも表面的な癒しがない変わりに、
肌のトラブルを解決してくる効果はハッキリ得れちゃうんですよね^^
これで肌への悩みが消えて、結局癒しにつながっているのかも?と
最近私は思うのでした^^

しかも、使い続けて肌がどんどん良くなってくれば、
可愛いくないだとか、良い香りがしないだとか、
そんなの全く感じなくなります^^
ようは美肌になれれば問題なし!管理人はそう思ってます♪

ビーグレン 肌の悩み別解決法
  • 大人ニキビ
  • シミ・くすみ・美白
  • 小顔・たるみ
  • しわ・アンチエイジング
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 痩身・セルライト

2 Responses to “ビーグレン の良くないところ…1(口コミ)”

  1. ミチ より:

    私はビーグレンがダメでした。Cセラムはミシン油を薄くしたような感触で、ヌルっとしているのに乾くと肌がピキピキに突っ張っちゃう。薄い膜を貼られたようなテカリと小じわで、洗顔をするとひどく乾燥していて驚きました。ビーグレンてアメリカ人向けにも販売されているのでしょうか?なんか文句が殺到しそう。

  2. 管理人 より:

    >ミチさん

    Cセラム、ダメだったんですか?!残念です。
    私も肌が敏感な時に刺激を感じ、ツッパリ感を感じた時はあったんですが、数回あったっきりで、肌の潤いをキープできるようなったら、その後まったく問題ありません。。。
    (けっこう過敏な肌をしていたので、私が使えてるなら普通の肌の人には大丈夫だろうと思ってました。)

    ヌルっとしている感触、あれ私も好きではないんですが、今はもう手放せない状態になってます。
    肌のハリと透明感がかなり出てくるからなんです。
    後々知ったんですが、あのヌルっと感は肌バリアを突破するためで、真皮にまで届くようにカプセル化しているからなのだそうです。
    これがビーグレンの浸透技術なのだとか。

    そしてビタミンCは肌を乾燥させる性質は持っているので、その後の保湿は大切かと思います。

    でも肌は本当に千差万別なので合わない場合も絶対あると思います。
    ビーグレンのスタッフさんは親切なので、サポートセンサーに電話して状態を相談されてみてはどうでしょう?
    安い化粧品ではないので、ぜひ!!

    あとビーグレンは会社はロサンゼルスにありますが
    社長は日本人で、日本人向けの商品開発をしています。
    私も最初、アメリカ人向けならきつそう!と思ってたんですが、
    それは間違いでした。
    社長は誠意ある方と感じたので、商品も信頼できるかと思ってます。

    長くなってすみませんでした。

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ